チーム紹介

ソッカー部女子について

S__36143123

我々慶應義塾体育会ソッカー部女子は2006年に様々な方のご支援の下創設され、今年で13年目を迎えます。
TEAM2018は関東大学女子サッカーリーグ、関東女子サッカーリーグ共に1部の舞台で戦って参ります。今年度は、年間目標として「インカレベスト4」「早慶戦初勝利」を掲げています。1年振りに戻って来た1部の舞台。多くの方々への日頃の感謝の想いを体現する為、今年こそ兵庫の地でベスト4まで勝ち進み、西が丘の舞台でプレー出来る様、精進して参ります。また、未だ勝利を収めたことのない早稲田大学に対し、今年こそ勝利するという強い気持ちを持つべく、早慶戦初勝利も目標としました。今までソッカー部女子を築き上げてきて下さった先輩方の想いを繋ぐことが出来る様、精進して参ります。
今年度も温かいご支援ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

チーム概要

■理念

『不可能への挑戦』
互いに認め合い、伸ばし合って、常にチャレンジ精神を持って取り組む。

『積み重なる信頼』
チームメイト・チームスタッフをはじめ、OB ・OG、家族、塾関係者、地域の方々及びチームをサポートしてくださるすべての人、更には未来にサッカーを通じて出逢う人々とつながり、感謝・感動を共有し、信頼を構築する。

『ピッチからはじまる貢献』
塾生である私たちがより強く魅力的なサッカーを追求することで、女子サッカー界の発展、更には社会の発展に貢献する。

■今年度目標

『インカレベスト4』『早慶戦初勝利』

今年度は、「インカレベスト4」と「早慶戦初勝利」を目標としました。
TEAM2018は、「インカレベスト4」「早慶戦初勝利」の2つを目標に掲げました。
「来年度以降インカレベスト4を目指せる舞台を整えたい。」そんな想いを胸に、昨年度は掴み取った入れ替え戦で勝利を収め、1部昇格を達成しました。1年振りに戻って来た関東大学女子サッカーリーグ1部の舞台。多くの方々への日頃の感謝の想いを体現する為、今年こそ兵庫の地でベスト4まで勝ち進み、西が丘の舞台でプレー出来る様、精進して参ります。
また、未だ勝利を収めたことのない早稲田大学に対し、今年こそ勝利するという強い気持ちを持つべく、早慶戦初勝利も目標としました。
二つの目標を達成出来る様、精一杯頑張って参りますのでご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

■今年度スローガン

『もう一歩』

今年度のチームスローガンは、「もう一歩」です。
この言葉には様々な想いが込められています。
今年度は関東大学女子サッカーリーグ、関東女子サッカーリーグ共に1部の舞台での闘いとなり、厳しい状況も予想されます。そんな苦しい時に「もう一歩」頑張ることで逆境に打ち勝ちたい。逆に、良い状況である時も慢心せず、「もう一歩」上を目指したい。
また、今までの伝統を保持しつつも、これからの新しいソッカー部女子を創っていく為に「もう一歩」踏み出したい。
「インカレベスト4」「早慶戦勝利」といった高い目標に挑戦するにあたり、部員全員が常に一つひとつ目の前のことに全力で取り組み、越えていく、「もう一歩」頑張ることが必要であると私達は考えました。
素晴らしい舞台で闘えることへの感謝の気持ちを忘れることなく、目標達成に向かって様々な想いを込めた「もう一歩」を胸に精進して参りたいと思いますので、今後共、熱いご指導、ご声援の程、宜しくお願い致します。

スタッフ紹介

部長

冨田 勝

総監督

八木 啓太

監督

伊藤 洋平

コーチ

Kevin Bennewirtz

コーチ

並木 杏奈

GKコーチ

佐々木 優

アドバイザー

住田 守弘

トレーナー

柳田 茉由紗

フィジオセラピスト

三浦 哲哉