お知らせ

体験練習会開催のお知らせ

2022.03.21

この度、慶應義塾体育会ソッカー部女子は高校生及び大学生を対象に体験練習会を開催致します。
慶應義塾大学やソッカー部女子に興味のある高校生、部活やサークルを迷っている新入生、体育会に入りたいと考えている大学2〜4年生の皆さんの参加をお待ちしています。
現在、ソッカー部女子では選手はもちろんマネージャーやトレーナーといった学生スタッフも募集しております。
練習会は新型コロナウイルス感染対策を徹底した上で開催致します。
また、参加する際には、承諾書の提出が必要となります。
4/3(日)の参加が厳しい場合は、別日での練習参加も対応しております。
質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

 

◯開催日時
4/3(日) 8:00〜10:00
※まん延防止等重点措置の解除が延期された場合、体験練習会も延期させて頂きます。

◯開催場所
慶應義塾体育会下田グランド
神奈川県横浜市港北区日吉本町2-59-2(東急東横線・目黒線、横浜市営地下鉄 日吉駅より徒歩15分)

◯申し込み方法
以下のGoogleフォームに必要事項の記入をお願い致します。
申し込み締め切りは【4/2(土)17:00とさせて頂きます。
高校生:https://forms.gle/direBUQktU67Nfgx5
大学生:https://forms.gle/BeDiRUbvxqVa8pFZ6

 

TEAM2022 幹部決定のお知らせ

2022.03.17

TEAM2022の主将、副将、主務、副務が決定致しましたので、本人のコメント共にお知らせいたします。

今シーズンは関東大学女子サッカー2部リーグでの戦いとなります。TEAM2022が目標に掲げた「大学リーグ1部昇格」の達成に向け、部員・スタッフ一丸となって闘って参ります。今後とも変わらぬご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

 

【主将:ブラフフェイ】

今シーズン主将を務めさせて頂きます、文学部4年のブラフフェイと申します。
TEAM2022は〝Strong Believer”というスローガンのもと、「一部昇格」という目標を掲げました。昨シーズンは一勝も出来ずに降格という非常に苦しく、悔しい結果となってしまいました。しかし苦しい状況の中で自分たちを信じて強い心を持ち続けることの大切さも痛感しました。今シーズンは1番に自分と仲間と勝利を信じ続け、さらには支えて下さる多くの方々に「信じたい」と思って頂けるようなチームを目指します。「一部昇格」に向かってチーム一丸となって精進して参りますので、今後ともご支援ご声援の程宜しくお願い致します。

 

 

 

【副将:髙橋佳里】

今年度、副将を務めてさせていただきます、総合政策学部4年の髙橋佳里と申します。
今シーズンは1部昇格という目標を掲げました。昨年1度も勝利を掴むことができず、悔しい思いをたくさんしてきたチームが、今年は勝ち続けなければならないという厳しい戦いを挑むこととなります。日々、結果に拘り続けると共に、副将として常に自分自身と向き合い、チームと向き合い、できることに全力を尽くして参ります。
今年度もご指導ご声援の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

【副将:福岡愛実】

今シーズン副将を務めさせていただきます、環境情報学部3年の福岡愛実と申します。
TEAM2022は「大学リーグ1部昇格」を目標に掲げてスタートしました。これから先、何度も壁にぶつかることがあると思いますが、今まで経験してきた悔しさを力に変えて、新たなビジョン・スローガンの元、チーム一丸となって日々精進して参ります。私自身、副将としても1人の人間としても、成長してチームに貢献していける様、全力で取り組んで参ります。
今後とも、ご指導ご声援の程、宜しくお願い致します。

 

 

【主務:秦野くるみ】

今シーズン主務を務めさせていただきます、総合政策学部4年の秦野くるみと申します。
今シーズンは、関東大学女子サッカー2部リーグでの闘いとなります。
なかなか結果を出せないシーズンが続いておりますが、それでも変わらずご支援ご声援を下さるすべての皆様への感謝を胸に、「1部昇格」という目標に向かって精進して参ります。
また私自身、主務として4年として、日々のすべて行動を見つめ直しながら、シーズンを通してチームに貢献し続けられる存在へと成長できるよう、精進して参ります。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

【副務:野田明日香】

今年度、副務を務めさせていただきます、総合政策学部3年の野田明日香と申します。
入部してからの2年間で勝つことの難しさを痛感し、TEAM2022が掲げた「大学リーグ1部昇格」も簡単に達成できる目標ではないと考えています。
それでもビジョンである「勝利へのこだわり」を胸に、選手としても副務としてもチームを支えられる存在を目指し精進して参ります。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。