リレー日記

今を生きる(3年中島菜々子)

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。
朝の目覚めが良くなるという理由でグルテンフリー生活をしていたり、学校には弁当を作ってきたりと超健康志向の2年生、庄司夏穂からバトンを引き継ぎました。総合政策学部3年副将の中島菜々子です。部室のロッカーにはベンチコートが掛かり始め、冬の訪れを感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

突然ですが皆様、
「今を生きていますか」?
この言葉は私が中学3年生の時の担任の先生に投げ掛けられていた言葉です。やる気がない時、手抜きをした時に問い掛けられていた記憶があります。「今」という時間の価値、かけがえのない「今」を全力で過ごすということの難しさ、大切さを学びました。

「今」という言葉を辞書で調べると「過去と未来の境を為す瞬間」と書かれています。皆様がリレー日記を読んでいる「今」は、読み終われば「過去」となります。
当たり前ですが、過去を変えることは出来ません。一方で、未来は予測不可能ですが「今」を通じて最高の過去へと変えることが出来ます。その為には、「今」という瞬間を1秒足りとも無駄には出来ないのです。
とは言っても、人間は弱い生き物です。ずっと頑張り続けることは難しく、頑張り過ぎるが故にパンクする時もあります。
私自身の今シーズンの取り組みを振り返って考えると、中学の先生が見ていたら「今を生きていますか」と叱咤激励されたと思う日もあります。
日々の生活には誘惑も沢山あり、今日だけ、今だけなら良いかなと思ってしまうこともあります。私はそれが悪いとは思いません。休憩する時間を減らすのではなく、頑張る「今」を一瞬でも増やす、という考え方が大切だと思うからです。

気が付けば、あっという間に今シーズンも残り僅かとなって参りました。今シーズンの最大目標である「1部昇格」を達成する為には、大学リーグは勝利、関東リーグは引き分け以上が必要です。
日々の練習の一瞬一瞬を大切にし、TEAM2017で闘うことの出来る「今」を少しでも長くしたい。目標達成に一歩でも近付きたい。未来を最高の過去へと変える為に「今」を全力で、必死に取り組んで参ります。

「今を生きる」
「今を全力で生きる。最高の過去を創る為に」

拙い文章でしたが、最後までご精読いただき、ありがとうございました。
今後共温かいご声援の程宜しくお願い致します。