リレー日記

成長の分岐点(監督 伊藤洋平)

ブログをご覧の皆様、いつもお世話になっております。
ソッカー部女子の監督を務めております、伊藤洋平と申します。

W昇格で幕を閉じたTEAM2017。
そしてTEAM2018がシーズンインしてから約3ヶ月、苦しいシーズンになることは想定内でしたが、関東女子サッカー1部リーグ、開幕5連敗。
サッカーの神様、我々にここまで試練を与える必要はあるのですか、と嘆きたくなる瞬間もありましたが、私にとってはまだまだ想定内でした。

そしてようやく第6節、勝ち点0同士の関東学園大戦。2-1で初勝利を飾ることが出来ました。
開始6分での失点から「また今日もか…」という雰囲気を跳ね返したピッチ内の選手、折れそうな心を外から声で支えたピッチ外の選手、下田で応援して下さる皆様、全員で掴んだ勝ち点3だと思っております。

また、初勝利を飾った5月27日は自身の誕生日でした。
誰も私の為に勝利をプレゼントしよう等というモチベーションは無かったことは重々承知ですが、一生忘れないバースデープレゼントを頂きました。
ケーキと水もありがとうございます。(写真撮影の際に後ろから水を掛けたのは誰だったのでしょう。)

しかし、たかが1勝しただけです。
自信を力に、慢心を捨て、自身に負荷を掛け、常に101%でトレーニングをしていきます。
そして6月3日は、前期最終節、東洋大学戦。下田グラウンドでの試合となります。
昨季インカレベスト4の強豪、同じくポゼッションサッカーを志向する素晴らしいチームです。どちらがボールの主導権を握れるか、下田グラウンドで見届けていただけたら幸甚です。

以上です。
引き続きご指導ご声援の程、宜しくお願い致します。

記事一覧

月別アーカイブ