リレー日記

『みんなへ』(4年勝木日南子)

リレー日記をご覧の皆様、こんにちは。
試合ではピンチを救いチャンスを生み出して圧倒的な存在感を放ち、私生活では根っからの明るさで周囲をいじり倒して皆の笑いを誘う、我らの主将、工藤真子よりバトンを引き継ぎました。総合政策学部4年の勝木日南子と申します。
満開の桜がいつの間にか葉桜に変わり、暖かい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、何を書こうか考えた結果、敢えて今回はチームメイトに(自分自身にも)向けた文章を書きたいと思います。しばしお付き合いいただけると幸いです。

リーグが開幕した今、シーズンイン当初の理想と現在にギャップを感じ、簡単には思い通りにいかない難しさを痛感しているのではないでしょうか。

「なんでうまくいかないんだろう。」
この言葉は、このチームでよく耳にする言葉です。皆も、少しは心当たりがあると思います。私も、よく考えます。なかなか難しいです。

ただ、最近強く思います。この言葉で本当に終わりにしていないか。心から変えたいと思っているのか。うまくいかない現状を変えようと何かに取り組めているか。今一度自分自身に、チームに問い掛けます。うまくいかない原因は色んなところに潜んでいると思います。「なんでうまくいかないんだろう。」そう思った瞬間からがスタートです。今年のチームはそこから目を背けず、粘り続けることが出来た時、想像を越える程の強さを発揮出来ると私は信じています。

「うまくいかない、楽しくない。」
ならば、そこからどう変えていくか。
新しく挑戦する戦術に対して、本気で全員が共通認識を持って体現しようとしているかな。プレーが合わなかった時、自分の考えややりたいことを、本気で伝えようとしたかな。仲間の考えややりたいことに、本気で耳を傾けて聞き入れようとしたかな。全力を出し切れていない仲間に対して、本気で叱ることは出来たかな。落ち込んでいる仲間に対して、本気で一緒になって闘おうと働きかけられたかな。自分を、仲間を、本気で信じられているかな。何より、本気で勝ちたいと思っているのかな。本気で日本一になりたいと思っているのかな。

うまくいかないことなんて、当たり前だと思います。うまくいかないことの方が、沢山あると思います。だからこそ、一人ひとりがうまくいかない原因を抱え込むのではなく、皆に伝え、補い合い、支え合い、高め合うことが大事だと思います。

勝ちたい。
日本一になりたい。
チームとして堅く、個人が活きるチームを作りたい。
皆が心からこのチームを誇りに思い、大好きだと言えるようなチームを作りたい。

この思いだけで、今年は自分に、チームに向き合います。私は今シーズン、副将を務めさせていただきます。至らない点は沢山ありますが、私らしく精進して参ります。何か思えば、いつでも何でも言ってください。私も伝えていきます。

ここからがスタートです。まだまだ始まったばかりです。9か月後、24人全員が心から笑えるように、一つひとつ乗り越えていこう。私たちなら出来ると、信じ続けよう。TEAM2019を最高のチームにしよう。

最後になってしまいましたが、日頃より応援をして下さる皆様、いつも本当にありがとうございます。皆様のおかげで、私たちは何不自由なくサッカーに打ち込むことが出来ています。シーズンを通して、うまくいくこともいかないことも沢山あると思いますが、その時々に全力を尽くして参ります。今後共温かいご声援の程、宜しくお願い致します。

拙い文章でしたが、最後までご精読いただきありがとうございました。

記事一覧

月別アーカイブ