リレー日記

2年 原志帆

ホームページをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
2013年第1号リレー日記を担当させていただます、環境情報学部2年の原志帆です。
年も明けましたので、「昨年の振り返り」と「今年の抱負」についてお話させていただきます。
月日が経つのは早いもので、私が入学してからもう2年が経過しようとしています。大学1年目は高校時代とは一変した生活がスタートし、授業に部活にとやるべきことに精一杯で、あっという間に1年生は終わりました。少しずつ様々なことに慣れてきた大学2年目、昨年を漢字一文字で表すと「考」です。昨年はとても考える時間が多かった年でした。自分について、将来について、サッカーについて、大学生活について、など本当に幅広い分野のことについて沢山考えることがありました。考えたからといって答えが出るわけではありませんが、自分と向き合う時間が増え、足りないこと、今やらなければならないこと等、20年間の中で一番自分を見つめ直すことが出来た年でした。
そして、今年は今よりももっと考えを深め、追及し続けるのは勿論、それに加え自分を磨いていく為に、テーマは「己」にしました。この1年間の過ごし方は将来に少なからず影響を及ぼす年であると思います。この1年をただやり過ごすことのない様、先を見越して行動していくつもりです。人として、サッカーにおいて、そしてあらゆる分野において成長する為に、己を磨く年にしたいと思います。
関東女子サッカーリーグ入れ替えトーナメント戦初戦まで、あと2週間。4年生と一緒に練習出来る回数はあと7回となりました。決して時間があるわけではありませんが、出来る限りの準備をしてまずは1月19日に皆が最高のパフォーマンスをし、最後は笑顔で終わりたいと思います。2013年も温かいご声援の程宜しくお願い致します。

記事一覧

月別アーカイブ