リレー日記

1年 堀井美月

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。今回リレー日記を担当致します、環境情報学部1年の堀井美月です。
先日、東京都女子サッカーリーグ初戦が慶應義塾下田グラウンドで行われ、慶應義塾体育会ソッカー部女子として、私の初めての公式戦でした。初戦ということもあり、勝利を勝ち取る為、皆で気を引き締めて挑みました。結果は日本女子体育大学に5‐1で勝利し、良いスタートを切ることが出来たと思います。しかし、チームとしても個人としてもまだまだ取り組んでいかなければならない課題が沢山ありますので、これからの一日一日の練習に集中して励んでいきたいです。
さて、私が慶應義塾大学に入学してから約一か月半が経ち、だんだんと大学生活やソッカー部女子に慣れてきました。そんな、私の女子ソッカー部での目標をお話させていただきます。私の今年の目標テーマは「観る」ということです。それは、ピッチ上では勿論ですが、普段の生活からも周りに気を配り自ら動ける人間になるという意味も含まれています。まだ分からないことが沢山ありますが、チームの一員として積極的にチームに関わっていきたいです。オフ・ザ・ピッチの面から真剣に取り組み、チームのレベル向上に努めている所がソッカー部のストロングポイントだと思います。私も、食事面や生活面から良いコンディションを整えて練習や試合に臨める様日々の生活から意識を高く持っていきたいです。私にとってチームに貢献出来ることは何があるだろうと考えた結果、ピッチ上でチームを盛り上げ「Giant Killing」という目標に貢献することだと思いました。私は、入部してからまだ自分の満足いくパフォーマンスを体現出来ておらず、練習中もミスが多くやるべき役割を果たせていません。最近全くゴールを決めることが出来なかった私ですが、今回の都リーグ初戦で二点決めることが出来、良い感覚とイメージを取り戻すことが出来たと思います。これからは、特に苦手なディフェンスの守り方を意識しつつ、積極的にゴールを狙いチームの勝利に貢献していきたいです。その為に、毎日の練習を大切にし、個人的に足りない体力面や技術面を磨き日々精進して参りたいと思います。
これからも私達は、チーム一丸となって一戦一戦の試合を戦っていきたいと思います。どうぞ、応援の程宜しくお願い致します。ご精読ありがとうございました。

記事一覧

月別アーカイブ