リレー日記

2年 二宮早紀

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。今回リレー日記を担当致します、環境情報学部2年の二宮早紀と申します。 入部してから早いもので、もう2回目のリレー日記となりました。学年が上がり、今まで先輩に頼ってばかりだった私にも後輩という存在が出来たと同時に、チーム内での競争も激しくなったことで一層気を引き締めて日々の練習に取り組むことが出来ております。

さて、皆さんはロベルト・バッジョという偉大なサッカー選手をご存じですか?彼は私の大好きな、そして尊敬する、憧れの選手です。そんなバッジョの名言の一つを紹介させていただきます。 “Da ora combatte né per il prossimo e non è qualificato per parlare del futuro.” つまり、 「今を戦えない者に次とか来年とかを言う資格はない」 ということです。私達は今週末に第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選の決勝を控えておりますが、その試合を勝たなければTEAM2013の目標の一つである「全日本東京都予選優勝」を達成することも出来ません。目標を見据えることも勿論大切ですが、今の私達にとって重要なのは目の前の試合に集中して一戦一戦を戦うことだと思います。その為に、一日一日の練習を大切にし、甘さを見せずに戦うこと、今出来ること、今やるべきことにしっかり取り組むこと、それが自信に繋がり、勝利に繋がると思います。私個人としても、ロベルト・バッジョの様にチームから頼られる存在になれる様、日頃の練習から自分との戦い に負けずに精進して参りたいと存じます。

今年度ソッカー部女子の目標である「Giant Killing」を達成することは、簡単なことではありません。しかし、皆様に良いご報告が出来る様、チーム一丸となって日々の練習に励んで参りますので、これからも変わらぬご指導、ご声援の程、宜しくお願い致します。 ご精読ありがとうございました。

 

記事一覧

月別アーカイブ