リレー日記

2年 佐々木優

こんにちは。いつもホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。商学部2年GKの佐々木優です。

7月4日に、国立競技場にて第63回早慶男子サッカー定期戦が行われました。我々女子部員は各々、チケットもぎりやグッズ販売などの仕事を任されました。試合序盤に失点しながらも、終了のホイッスルが鳴るまで相手ゴールを奪おうとする選手達の姿に、改めて「もっと自分も頑張らなくては」と思わされました。残念な結果に終わってしまいましたが、この様な歴史的な試合の運営に少しでも携われたことをとてもありがたく思っています。

さて、話は変わりますが、ここから私がいつもお世話になっている方についてお話します。その方とは体育会事務室職員の宮沢さんです。宮沢さんは、いつも下田寮1階のグラウンドに一番近い部屋にいらっしゃいます。多くの人は宮沢さんを「下田の主」だと思っています。下田寮に住んでいる私は、事ある毎に宮沢さんの部屋を訪ねます。暇な時は勿論、自主練後や試合の荷物積み降ろしが終わった後等々。宮沢さんには本当に何でも話せます。宮沢さんは、私達女子部が下田で試合をしている時はいつも、グラウンドの横に座って応援してくれています。試合後に評価を聞くと、毎回「キーパーが下手くそだからよぉ。」と辛口なコメントを下さいます。そんな宮沢さんに出会ったのは、朝の散歩がきっかけです。今年2月、当時の男子部の4年生から、朝6時半から宮沢さんと散歩をしてくれと頼まれたのです。(健康の為です)その頃、私は宮沢さんとは全く話したことがなかったので驚きましたが、「早起き出来るし」と、軽い気持ちで引き受けました。 その頃丁度、女子部は約1ヶ月の長期オフに入っていた為、毎日の様に宮沢さんと朝の散歩をしました。時々他の女子部員や男子部員、他の体育会の人とも一緒に散歩しました。シーズンが始まり、学校も忙しくなった今はあまり散歩には行けていませんが、時間を見つけて散歩したいと思っています。

さて、現在女子部は全日本女子サッカー選手権大会東京都予選のトーナメントを戦っております。去年は初戦で敗退した大会ですが、まずは東京都予選を勝ち抜ける様に頑張ります。そして、2ヶ月後には関東大学女子サッカーリーグも始まります。気を抜くことなく日々精進していきたいと思いますので、今後共ご声援、ご指導の程宜しくお願い致します。最後までご精読ありがとうございました。

記事一覧

月別アーカイブ