リレー日記

4年 齋藤宇乃

チームの為にやるべき事をしっかりとこなし、目にも留まらぬ速さで帰宅する忍者の様な尾崎栞からバトンを受け継ぎました、理工学部4年齋藤宇乃と申します。やっと暖かくなり、過ごしやすい季節になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

4月に入り、2月にスタートしたTEAM2017での公式戦がいよいよ始まりました。また、私たち4年生は就職活動が本格化して参りました。就職活動の中で、人生で初めて自分について時間を割いて考えています。普段面白い話のネタ探ししかしていない私にとっては非常に難しいことで、頭を抱えながらエントリーシートを記入しています。しかし、自分が何故この部に入ったのか等を思い出したり、ラスト1年頑張ろうと気持ちを入れることが出来たりするので、良い機会だとも思っています。自分について考え過ぎて疲れてしまったので、今回のリレー日記では今年のチームの他己紹介を本当にざっくりしたいと思います。

同期は優しくて好きです。あまりやる気や覇気を表に出さず、気分屋な私のことを受け入れてくれます。サッカー経験者が少ない代として、何か残せたらとがむしゃらに頑張っています。
3年生は頼もしくて好きです。頼りない4年生を良い形でいつも支えてくれます。
2年生は個性豊かで好きです。誰と話していても笑っていられます。
1年生は可愛らしくて好きです。一緒にいると若い元気をもらえます。これからもっと良いところを発見していきたいです。
要するに、皆好きです。そんなチームメイトと目標を達成出来たら嬉しいのだろうな、と日々考えながら密かに燃えています。

今までの先輩方やスタッフの方々の想いを繋ぎ、日頃から支えて下さる皆様に目に見える結果や頑張りで恩返しが出来る様、部員一同精進して参ります。今年度も温かいご声援、ご支援を宜しくお願い致します。
拙い文章でしたが、ご精読ありがとうございました。