ブログ

ケビンコーチ再来日!

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。

暑い日々も過ぎ去り、10月を迎えましたが、今年の夏もケビンコーチがドイツから戻って来てくれました。今年の3月にドイツに帰国されて以来、約半年振りです。練習開始前に突如登場するという嬉しいサプライズに、部員達は驚きと喜びで大盛り上がりになりました。

ケビンコーチは2013年秋にドイツからの留学生として慶應義塾大学に通い、手作りの旗を掲げて試合観戦に来ては、熱心に私達を応援してくれていました。その後、ソッカー部女子のコーチとなり、サッカーのスキルだけではなくサッカーの楽しさ、自信を持つことの大切さ等、沢山のことを教えてくれました。

また、留学生活を終えてからもずっと私達の応援をし続けてくれています。普段から連絡を取り合うのは勿論、長期休暇を迎える毎に来日し、ソッカー部女子の活動に帯同してくれるのです。そして今年も、過ごし難い日本の猛暑もいとわず、再来日してくれました。熱い指導と心に響く声掛けでいつも私達を励ましてくれました。ケビンコーチは常に私達を信じ、自信を付けてくれました。大学リーグでは、試合前に毎回ケビンコーチからのお話、入魂の儀式があり、試合に気持ちを込めて全力で臨むことが出来ていました。そんなケビンコーチが居る間に、大学リーグでの今季初勝利を届けることは出来ませんでしたが、遠いドイツから見守ってくれるケビンコーチに吉報を多く届けられる様、部員一同気を引き締め精進して参ります。

さて、明日10月2日(日)にはホームで久し振りの第7回関東大学女子サッカーBlossom Leagueが行われます。本リーグは普段の試合出場機会が少ない選手が中心となって闘うリーグです。様々な選手の活躍が期待出来る試合となりますので、是非会場に足を運んでいただき、熱いご声援の程、宜しくお願い致します。