早慶戦

第11回早慶女子サッカー定期戦

2012/6/16(土) 15:00 KICK OFF @日吉陸上競技場

慶應義塾大学

早稲田大学

1 0 前半 0 1
1 後半 1
得点者(アシスト者) 52分 須藤なぎさ(赤羽紗里)
警告・退場 なし
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
佐々木 優 1 GK 9 西岡 杏
遠藤 未来 19 DF 13 有田 実花子
平田 諒子 21 DF 14 山下 千尋
川崎 栞 5 DF 15 児島 愛子
宮原 うらら 6 DF 16 中崎 史菜
須藤 なぎさ 4 MF 17 渡邊 紗絵
梅原 那奈 7 MF 20  二宮 早紀
山本 瑶子 8 MF  22  中田 栞
中山 茜 11 MF 26 白石 舞由華
石原 愛海 10 FW
赤羽 紗里 18 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
66 須藤 なぎさ 二宮 早紀  88 石原 愛海  →  渡邊 紗絵
68 平田 諒子 山下 千尋
 88 二宮 早紀  → 白石 舞由華

第11回早慶女子サッカー定期戦が初めて日吉の陸上競技場で行われた。今シーズンになって未だ負け無しと勢いに乗る本塾は、同じく、現在関東リーグ1位の早稲田と対戦。4年生にとっては最後の定期戦。両校、お互いのプライドを懸けた熱い早慶戦が始まる。 試合序盤は生憎の雨からボールが伸びてしまい、両校ボールが収まらない状態が続く。その中で次第に早稲田に左サイドを崩されるようになる。しかし4年DF主務川崎と1年DF平田を始めとした本塾の粘り強いディフェンスが、早稲田のゴールまでの道のりを阻む。一方本塾も4年 FW主将中山と1年FW赤羽を中心に、サイド攻撃を仕掛け、ミドルシュートを打つが点数には繋がらない。攻防が繰り広げられながらも、お互いにシュートチャンスをものに出来ず、前半終了となる。 後半、点数を奪いにいきたい本塾は、後半から果敢に相手陣地に攻め始める。すると、52分、相手のパスをインターセプトした4年MF副将山 本が縦に走り出した中山に縦パスを入れ、シュートを打つが、相手の身を投げ出したディフェンスに阻まれる。しかし、赤羽がそのこぼれ 球を拾いゴール前にセンタリングをあげ、3年MF副務須藤がぴったりと足で合わせ、劇的な先制点を奪う。その後も慶應の攻撃は止まらないが、なかなかシュートまでは打たせてもらえない。66分、攻撃に勢いを付けようと、須藤に代わり1年MF二宮を投入する。しかし、残りわずかとなった81分にゴール付近でフリーキックを与えてしまう。ゴール前に蹴られたボールは本塾の選手の足に当たってしまい、オウンゴー ルとなり、同点に追いつかれる。68分、平田が負傷し、4年DF山下と代わる。1点を追加しにいきたい本塾は、88分、二宮に代わって1年MF白石、3年FW石原に代わって2年FW渡邊が入る。最後まで攻防を繰り返すが、試合終了のホイッスルが鳴り、史上初めての45分ハーフでの引き分けとなる。