ブログ

Blossom League最終節に向けて

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。
今週末、12月2日(土)に関東大学女子サッカーBlossom League順位決定戦大東文化大学戦が大東文化大学東松山キャンパス総合グラウンドにて行われます。Blossom League(通称:育成リーグ)は、サッカー経験の少ない選手を中心に試合経験を積むことで、競技力向上を図ることを目的としたリーグです。チャレンジの場であることは勿論、トップチームの試合に絡めていない選手が慶應の選手として公式戦を闘うことの出来る大事なリーグでもあります。
今回のブログではBlossom League最終節に向けた意気込みを4年生2人に聞きました。

#8 主務 小茂鳥萌
初めて出た試合、初めてスタメンになった試合、初めての早慶戦出場、この4年間育成リーグでは多くの経験をしました。そして、一緒に闘う先輩からは沢山のことを学びました。育成リーグは、個々の技術が決して高い訳ではありません。ですが、その分お互いの為にカバーし合って本当にチーム全員で闘っています。そんな育成リーグの試合も残り1試合。チームとしても今が踏ん張り時です。自分たちのやってきたことを出し切り最後は勝って終わります!応援の程宜しくお願い致します。

#17 齋藤宇乃
遂に私たちを育ててくれた育成リーグも最終節となりました。一人ひとりの力が大きくない分、全員で支え合い闘うことの出来る育成リーグを、内容結果共に良い形で締め括りたいと思います。今シーズンは、育成リーグの成績があまり良くありませんが、笑顔で終われる様に頑張ります。応援の程宜しくお願い致します。

現在、Blossom Leagueではグループリーグを1勝1分6敗で終え、9チーム中第8位で順位決定戦に臨みます。良い結果が出せていないのが現状ですが、Blossom League最終節を勝利で終えられる様、今後共精進して参ります。当日は遠方の試合となりますが、是非現地にて温かい応援の程宜しくお願い致します。

《Next Game》
第8回関東大学女子サッカーBlossom League順位決定戦 vs 大東文化大学
12月2日(土)13:30KickOff @大東文化大学東松山キャンパス総合グラウンド