ブログ

沖縄遠征レポート

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。

私たちは3月7日(水)から10日(土)に掛けて、沖縄遠征を行いました。

遠征中は、チーム始動から取り組んでいる守備を中心に練習を行い、全員が守備戦術の動きを論理的に理解した上で実践することが出来る様に徹底してトレーニングして参りました。
8日(木)にはビーチサッカーやバーベキュー、9日(金)には国際通りにて縦割り班ごとの観光も行い、練習の疲れを癒しながら、いつも以上にコミュニケーションを取ることで、チームとしての団結力も強まった様に思います。最終日にはヴィクサーレ沖縄FCナビィータと練習試合を行いました。練習で取り組んで来た守備戦術によって相手からボールを奪う場面が各所に見られ、手応えを感じることが出来ました。また、滞在中にはソッカー部OGの田口紗希さんにお話を伺い、今までソッカー部女子を築き上げて下さった方々への感謝の想いを再確認すると共に、本格的なシーズンインに向けて改めて気を引き締める貴重な機会となりました。

今回の遠征を通じて、新たな課題を発見すると共に、個人としてだけでなくチームとして多くの成果が見られました。素晴らしい環境に恵まれ、過ごしやすい気候の中充実した練習を行うことが出来、また、様々な方の温かいご支援の下充実した遠征となりました。この遠征での成果を活かし、4月から始まる第24回関東女子サッカー1部リーグに向けて精進して参りますので、今後共温かいご支援とご声援の程、宜しくお願い申し上げます。