ブログ

【早慶定期戦企画】3年生対談

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。

今回のブログでは早慶戦企画第3回として、3年生対談をお送りします!
内山純(吉祥女子高校)、奥本くるみ(浦和レッズレディースユース)、尾崎栞(多摩高校)、勝木日南子(大和高校)、加藤楓琳(常盤木学園高校)、工藤真子(日テレ・メニーナ)、澤田優香(慶應義塾湘南藤沢高等部)、庄司夏穂(聖和学園高校)、田中絵梨果(啓明学院高校)、芳賀千歌子(八千代松陰高校)、松木里緒(常盤木学園高校)の以上11名による対談をご覧下さい。

―去年までの2年間の早慶戦を振り返ってどうでしたか?
松木:1年目は5バックだったから、やってるサッカーもビルドアップ重視とかじゃなくて。どちらかというと蹴るサッカーという感じで、ボールも持てなかったし、ゴールが遠かったかなぁ。でも去年はボールを持てて、自分たちのやりたいサッカーが出来た気がする。失点もコーナーキックだったしチャンスもあったし!徐々に手応えが掴めてきている感じがする。以上!
一同:おおー。大分まとめてくれたね(笑)
工藤:うん、大体は里緒が言った通りですね!
内山:外から見てても、去年の方が勝てそうな感じがした!
加藤:私は1年生の時は係の仕事やってて殆ど試合見れなかった。(笑)
田中:早慶戦って、やっぱり今までの高校生とかのレベルとは全く違う次元のイベントだなって思う。本当に凄い、圧倒される。
尾崎:当日の皆のプレーから出し切ってるのが凄く伝わってくるけど、自分は2年間ベンチ外だからそれまでの練習がより印象的かな。毎年、早慶戦が近くなるにつれて練習の雰囲気とかが凄く良くなってくる。あの感じが好き(笑)
勝木:年を重ねるごとに早慶戦に対する思い入れは増えてくよね。やることも増えるし。
芳賀:私は去年が初めての早慶戦だったけど、あそこで運営するのは凄く楽しい!
工藤:どういうところが楽しいんですか?(笑)
芳賀:あそこで運営出来るのって、プロとか一部の人たちじゃん?やっぱりそういうところで出来るのは他に無い経験だなって!真子は?
工藤:去年はTシャツ作った!自分の作ったものを皆が着てくれてるのは結構嬉しかった。ジェシもね!
田中:うん!
庄司:大体皆が言った通り、以下同文です。(笑)

―3年目の早慶戦ですが、改めて何か思ったり感じたりすることはありますか?
内山:改めて考えてみても、学生スポーツとしては規模が大きい。
工藤:激しく同意。(笑)
尾崎:この前優香と帰ってる時に同じタイミングで早慶戦出来るのって後2回しかないねって話になった。
澤田:うん、後2回って思うとなんか早いなって感じがする。
一同:確かに。
松木:今年副務になって、運営に深く関わる様になって感じたのは、協賛貰う大変さとか、やっぱり何といっても規模の大きさ!今年はバスケ早慶戦からのツアーもあって、去年よりも更にグレードアップしてる。
勝木:あれだよね、グッズ貰えるやつ!
松木:そうそう、Tシャツが貰えるらしい。
奥本:凄い、めっちゃ良いじゃん!
工藤:私は今年副将という立場だけど、例年通り臨みたいと思います!(笑)

―今年の早慶戦に向けて意気込みをお願いします。
芳賀:冷静に、熱く闘います。
加藤:皆で力を合わせて勝ちます!
工藤:全身全霊を掛けて闘います。
奥本:ピッチ内外で早稲田を圧倒して、今年こそ初勝利します!
庄司:走り負けません!
澤田:勝つのみ!
田中:ラガーマンの様に相手を吹っ飛ばします。We will win!
一同:(笑)
内山:初勝利目指して頑張ります!
尾崎:個人的にはベンチ入りして、皆と一緒に闘いたい。チーム全員で初勝利出来る様に貢献します!
松木:3年目の早慶戦、絶対点取ります!勝ちます!
勝木:頑張ります!

以上となります。個性的なメンバーが揃った3年生の当日の活躍に注目して下さい!

3年生

《第69回早慶サッカー定期戦・第17回早慶サッカー定期戦》
日時:7月7日(土) 女子部:15:30 KickOff 男子部:18:30 KickOff
会場:等々力陸上競技場