新着情報

第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会関東予選 5・6位決定戦 対JEF千葉レディースU18

2018/9/23(日) 13:30 KICK OFF @駒沢補助陸上競技場

慶應義塾大学

JEF千葉レディースU18

1 0 前半 0 1
1 後半 1
1 PK 3
得点者(アシスト者) 52分 工藤真子(中井里衣子)
警告・退場 なし
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
志鎌 奈津美 10 GK 3 尾崎 栞
庄司 夏穂 11 DF 6 鈴村 萌花
加藤 楓琳 16 DF 9 松木 里緒
中井 里衣子 32 DF 12 沢渡 凛璃子
奥本 くるみ 2 DF 15 清水 菜緒
勝木 日南子 7 MF 22 足立 智佳
工藤 真子 5 MF  24 高月 彩香
中島 菜々子 4 MF  27 内藤 孝穂
佐藤 幸恵 17 MF  28 内山 純
平田 朋 34 FW
山本 華乃 23 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
50 勝木 日南子 松木 里緒  50 庄司 夏穂  →  足立 智佳
70 平田 朋 高月 彩香

第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選5・6位決定戦、JEF千葉レディースU18戦。連戦の中、本戦出場を懸けて何としても勝利を掴み取るべく試合に臨んだ。試合は、1-1の同点のままPK戦までもつれ込む接戦となったが、PK戦1-3で敗退を喫し、7・8位決定戦へ進むこととなった。
前半、立ち上がりから先制点を奪おうとゴールへ向かう本塾は、DFラインからのビルドアップを中心に攻撃を組み立てるが、なかなかゴール前まで侵入することが出来ず、得点まで繋がらない。前半19分、相手 FWの抜け出しからピンチを迎えるも、4年GK志鎌、3年DF奥本の身体を張った守備でゴールを割らせない。3年MF勝木、2年MF佐藤からのサイド攻撃が増え始め、クロスまで持ち込むシーンが増えるがあと一歩のところでチャンスをものにすることが出来ない。その後も、本塾がボールを支配するが得点に繋げられないまま前半を0-0で折り返す。
迎えた後半、3年DF加藤、3年MF副将工藤を中心としたパス回しから攻撃のリズムを作り、ボールを支配する。何としても得点を奪いたい本塾は、後半10分、3年MF副務松木、2年DF足立を投入する。迎えた後半12分、1年DF中井からのロングパスに抜け出した工藤がミドルシュートを放つ。これがゴールに吸い込まれ待望の先制点を獲得する。しかし、後半27分、相手のCKを一度は弾き出すも、こぼれ球を詰められ同点に追い付かれてしまう。後半30分、1年MF高月を投入し、攻撃チャンスを増やすも決め切ることが出来ず、勝負は1-1のままPK戦にまでもつれ込む。PK戦は、1-3で敗退となった。