新着情報

第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会関東予選 7・8位決定戦 対帝京平成大学

2018/9/29(土) 10:30 KICK OFF @赤羽スポーツの森公園競技場

慶應義塾大学

帝京平成大学

0 0 前半 0 1
0 後半 1
得点者(アシスト者) なし
警告・退場 なし
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
志鎌 奈津美 10 GK 3 尾崎 栞
工藤 真子 5 DF 6 鈴村 萌花
加藤 楓琳 16 DF 11 庄司 夏穂
中井 里衣子 32 DF 12 沢渡 凛璃子
佐藤 幸恵 17 DF 15 清水 菜緒
勝木 日南子 7 MF 19 澤田 優香
平田 朋 34 MF  22 足立 智佳
中島 菜々子 4 MF  24 高月 彩香
松木 里緒 9 MF  28 内山 純
山本 華乃 23 FW
鈴木 紗理 21 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
53 勝木 日南子 高月 彩香  73 松木 里緒  →  足立 智佳

第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選7・8位決定戦 、対帝京平成大学。本戦出場への残り一枠を賭け絶対に負けられない闘いだったが、試合は0-1で敗北し、本戦への出場を逃した。
先日行われた関東大学女子サッカー1部リーグで大敗した相手に対し、前半から相手陣内でボールを保持しようとするがなかなか思う様にボールが繋がらない。前半18分、自分たちのパスミスから相手に決定機を作られるが1年DF中井、4年GK志鎌の身体を張ったプレーで得点を許さない。一進一退の攻防が続く前半21分、2年DF佐藤のクロスのこぼれ球に反応した3年DF副将工藤がシュートを打つも相手DFに阻まれる。前半35分、工藤のクロスに2年FW山本がヘディングで合わせるもゴールの枠を捉えることが出来ない。その後も先制点を取るべく果敢に攻撃するも相手の堅い守備を崩せずゴールまでが遠く、0-0で前半を折り返す。
迎えた後半、先制点を奪いたい本塾は後半13分に1年MF高月を投入する。しかしその直後の後半16分、自陣の低い位置で相手にFKを与えてしまうとこれをヘディングで合わせられ先制点を許してしまう。この先制点で勢いに乗った相手だったが3年DF加藤、工藤を中心に相手の攻撃を遮り追加点を与えない。本戦への出場権を手に入れる為、何としてでも追い付きたい本塾は後半33分に足立を投入し、攻撃に拍車を掛けゴール前まで攻め込むがシュートまで持ち込めない。後半アディショナルタイム、相手陣内でFKを獲得すると、全員で得点を奪いにいくも相手DFに弾かれここで試合終了のホイッスル。0-1と敗北し、本塾史上初の皇后杯本戦への出場は果たせなかった。