ブログ

インカレ出場

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。

11月11日(日)に行われた、第32回関東大学女子サッカー1部リーグ最終節対山梨学院大学戦。山梨学院大学は、昨年2部リーグの優勝争いにおいて敗戦を喫した相手です。引き分け以上で自力でのインカレ出場権を獲得することが出来る本塾、試合は1-1と引き分けで、この結果より本リーグ第7位が決定し、3年振り2回目のインカレ出場権を獲得することが出来ました。
遠方での試合であったにも関わらず、保護者の方を始めとして多くの皆様にお越しいただいたこの一戦。「インカレベスト4」という目標を見据え、何としても勝ち点3を取り、1つでも高い順位に付けて本戦に進みたい。そんな思いの下で臨んだ試合であっただけに、最終節での結果は悔しいものとなりました。
私たちは日々本当に多くの皆様に支えられ、応援していただき、ここまで来ることが出来ました。特にこの大学リーグはアウェイでの試合が大半であったにも関わらず、毎試合沢山の方が応援の為に足を運んで下さり、私たちを後押しして下さいました。
また、塾ソッカー部OB・OGの皆様、保護者の皆様、慶應義塾体育会の皆様、地域の皆様等、日頃から数え切れない程多くの皆様に支えられていただいております。この場をお借りし、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
塾ソッカー部女子は、12月末に開催されるインカレに向けて、活動を続けて参ります。
インカレまであと約1ヶ月、大学リーグを通して出た課題にチームとして、個人としてしっかりと向き合い、取り組んで行くことが不可欠です。インカレ出場権は獲得出来ましたが、それはあくまで、「インカレベスト4」という目標に向かっていく為の通過点に過ぎません。これまでの結果に満足すること無く、チームとして常に進化し続け、未だ嘗て達成したことのない「インカレベスト4」という高い目標に一歩でも近付ける様、取り組んで参ります。
部員一同、一日一日を大切に精進して参りますので、今後共変わらぬご指導ご声援の程、宜しくお願い致します。