ブログ

岡山遠征レポート

HPをご覧の皆様、こんにちは。
3月も後半に入り、第23回関東女子サッカー2部リーグや関東Liga Student 2017開幕まで一ヶ月を切りました。
さて、私たちは3月7日(火)から12日(日)に掛けて、岡山県津山市にて春の強化合宿を行いました。

初日は、ファジアーノ岡山の施設を見学させていただいた後、練習を行い、8日(水)には二部練習後、夜に津山三田会の方々に激励会を開催していただきました。9日(木)には、作陽高校女子、岡山湯郷Belleと練習試合を行い、練習で取り組んでいることを実践して新たな課題を見付けることが出来ました。ファジアーノ岡山のクラブハウスでは、ソッカー部OBである久保飛翔さんやソッカー部OGの橋本夕紀子さんにお話を伺い、初回練習では作陽高校女子サッカー部の方々が横断幕と共にお出迎えして下さり、更には津山三田会の方々には美味しい食事と貴重な交流の場を設けていただく等、岡山県の皆様から非常に温かく迎え入れていただきました。また、練習場として利用させていただいたカンダグループサッカー・ラグビー場には、津山市長がいらっしゃり、グラウンドの使用した感想等をご報告すると共に、激励のお言葉を賜り大変貴重な経験となりました。
10日(金)には、練習後、ファーマーズマーケットにて部屋対抗のチームビルディング、11日(土)は、午後に縦割り班で分かれて津山市の観光をして、夜には津山市で有名な焼肉千恵にて美味しい肉鍋と焼肉を頂きながら、作陽高校や追手門学院大学の女子サッカー部スタッフの方々と交流することが出来ました。また、最終日である12日(日)には、作陽高校女子、追手門学院大学と練習試合をした後、湯郷温泉でリフレッシュし、岡山駅で解散となりました。

この遠征の練習や試合を通じて新たな課題を発見すると共に、個人やチームとしての成果も多く見られました。また、6日間の共同生活や班行動等を通し、今まで以上にお互いのことを知ることが出来、チームとして団結が強まりました。本当に素晴らしい環境に恵まれ、地元の方々の温かいご支援の下充実した遠征にすることが出来ました。この感謝の気持ちを忘れずに、応援して下さる方々に結果で恩返しが出来る様、今後共精進して参ります。

岡山1岡山2岡山3岡山4