新着情報

第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選3回戦対FC PAF

2017/7/2(日) 11:10 KICK OFF @自治大学グラウンド

慶應義塾大学

FC PAF

2 1 前半 1 1
1 後半 0
得点者(アシスト者) 25分 鈴木紗理(松木里緒)
70+3分 佐藤幸恵(小川愛)
警告・退場 なし
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
野村 智美 1 GK 7 勝木 日南子
佐藤 幸恵 26 DF 8 小茂鳥 萌
奥本 くるみ 2 DF 12 宇留野 麻香
熊谷 明奈 32 DF 14 高見澤 るり
鈴村 萌花 6 DF  16 加藤 楓琳
松木 里緒 9 MF 17 齋藤 宇乃
中島 菜々子 4 MF 22 足立 智佳
工藤 真子 5 MF  23 山本 華乃
小川 愛 24 MF 25 清水 菜緒
志鎌 奈津美 10 FW
鈴木 紗理 21 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
HT 鈴村 萌花 足立 智佳 64  奥本 くるみ  → 山本 華乃
70+1 志鎌 奈津美 勝木 日南子  70+4 中島 菜々子  → 加藤 楓琳

第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選3回戦、FC PAF戦。2回戦のSOCIOS FC戦に続いて勝利を挙げるべく挑んだ本塾は、2-1で勝ち切り、東京都予選準決勝に駒を進めた。
立ち上がりから得点を狙う本塾は、前半開始早々1年DF佐藤が左サイドを突破し、クロスを上げるも得点には至らない。その後、前半18分、クロスからヘディングで合わせられ失点を許す。流れを取り戻したい本塾は、積極的に相手の背後を突き、ゴールを狙いにいく。すると前半25分、サイドを突破した1年MF小川から2年MF松木がゴール前でパスを受け、1年FW鈴木に落とすと、それを鈴木が確実に決め同点に追い付く。前半のうちに勝ち越したい本塾であったが追加点は奪えず、1-1の同点で前半を折り返す。
迎えた後半、1年DF足立を投入し追加点を狙う本塾は、後半3分、後半7分と立て続けにCKを得るも得点には至らない。その後も、1年DF熊谷を中心としたビルドアップから攻撃を組み立て、何度もゴールに迫るが相手DFに阻まれる。何としても勝ち切りたい本塾は、後半29分に1年DF山本、後半アディショナルタイム1分に2年FW勝木を投入する。試合が動いたのは後半アディショナルタイム3分、右サイドから小川が上げたクロスを佐藤が合わせ勝ち越しに成功する。試合終了間際には2年FW加藤を投入し、最後まで得点を狙いにいくが、そのまま試合終了のホイッスル。本塾は2-1で勝利し、東京都予選準決勝進出を決めた。