ブログ

ケビンコーチインタビュー

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。
寒暖差の激しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私たちは、半袖半ズボンで走り回る者もいれば、ベンチコート等を着てピッチに来る者がいたりと、夏と冬が混在しているかの様な状態です。不思議な光景ですが、大事なリーグ期間に体調を崩さない為に防寒対策は怠らない様今後共努めて参ります。

今回のブログでは、私たちを日々支えて下さっているスタッフの1人、ケビンコーチにお話を伺いました。
昨年このブログでも紹介しましたが、ケビンコーチは2013年秋にドイツから慶應義塾大学に留学生として来日し、手作りの応援旗と共に試合の応援に来て下さったり、ソッカー部女子のコーチとして沢山のことを教えて下さったりと、4年前からずっと私たちのことを支えて下さっています。現在の4年生が入学したのが2014年春なので、現4年生が入部するよりも前からソッカー部女子を応援して下さっています。
そんなケビンコーチですが、今夏も日本に帰ってきて下さいました!昨年は突如集合している部員たちの背後から現れるというサプライズで登場したケビンコーチ。今年も部員を驚かせるのかと思いきや、ある日の練習前、ケビンコーチはとてもナチュラルに下田グラウンドのいつも部員が荷物を置き集合するベンチにいました。あまりにも自然な登場でしたが、部員一同ケビンコーチの再来日に大喜びでした。

さて、再来日に当たり、以下の内容をケビンコーチに伺いました。

① 何故ソッカー部女子の応援をしてくれる様になったのですか?またコーチをやるに至った経緯は?
ソッカー部の関係者みんなの親切さを始め、選手たちの強さやサッカーに対する態度等に惹かれ、岩崎陸前監督がコーチとしてスタッフに入る機会を下さった。

② ソッカー部女子の強みは何だと思いますか?
強みといえば、まずは彼女たちが楽しく、真剣にサッカーをしていて、メンタルの良いバランスを持っている。そして、他のチームにはまだ見たことがない良い雰囲気が挙げられる。

③ これがあればソッカー部女子はもっと強くなると思うものは何ですか?
問題、質問、悩み、困るところ等があればすぐに話し掛けてくれれば、もっと強くなると思う。

④ 最後に一言お願いします。
ずっとみんなに凄いサポートをしてもらっているので、みんなを喜ばせて、良い思い出を作ることが出来る様に、私の持っている感謝を表し、お返ししてあげたい。

ケビンコーチ、ご協力ありがとうございました。
私たちは、ケビンコーチを始めとするスタッフの方々に支えられて、サッカーに取り組んでいます。また、スタッフだけでなく、地域の方々やOBOGの方々、保護者の方々等、本当に沢山の繋がりに支えられて、活動しています。この環境を当たり前だと思わず、日々感謝の心を大切にしながら、練習に取り組んで参りたいと思います。「1部昇格」という結果で恩返し出来る様、今後共精進して参りますので、ご指導ご声援の程宜しくお願い致します。

S__70189063S__56393771

《Next Game》
第31回関東大学女子サッカー2部リーグ
【第8節】 vs 山梨学院大学
11月5日(日)16:30KickOff @慶應義塾下田グラウンド
【第9節】 vs 順天堂大学
11月12日(日)16:30KickOff @慶應義塾下田グラウンド