チーム紹介

ソッカー部女子について

c3d5dca5bc714561cf107fde2faee1f6c_47362705_200706_0056

我々慶應義塾体育会ソッカー部女子は2006年に様々な方のご支援の下創設され、今年で16年目を迎えます。
TEAM2021は関東大学女子サッカー1部リーグの舞台で闘って参ります。今年度は、年間最大目標として「インカレ優勝」を掲げています。多くの方々への日頃の感謝の想いを体現する為、今年こそ兵庫の地で勝ち進み、西が丘の舞台で優勝を目指してプレー出来る様、精進して参ります。今までソッカー部女子を築き上げてきて下さった先輩方の想いを繋ぐことが出来る様、精進して参ります。
今年度も温かいご支援ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

チーム概要

■ビジョン

『人の心を動かす』

今年度から塾ソッカー部女子は、『人の心を動かす』のビジョンを掲げました。

勝利の為だけに闘うのではなく、勝敗以上に大切なものを追い求めたい。

私たちは、応援してくださる方々への感謝の気持ちを忘れず、サッカーを通して勝敗以上の新たな価値を創造しピッチ内外において、人の心を動かす存在を目指し続けます。

■理念

『不可能への挑戦』
互いに認め合い、伸ばし合って、常にチャレンジ精神を持って取り組む。

『積み重なる信頼』
チームメイト・チームスタッフをはじめ、OB ・OG、家族、塾関係者、地域の方々及びチームをサポートしてくださるすべての人、更には未来にサッカーを通じて出逢う人々とつながり、感謝・感動を共有し、信頼を構築する。

『ピッチからはじまる貢献』
塾生である私たちがより強く魅力的なサッカーを追求することで、女子サッカー界の発展、更には社会の発展に貢献する。

■今年度目標

『インカレ出場』

TEAM2021は、『インカレ出場』を最大目標としました。

私たち慶應がこの目標を体現することで社会に大きなインパクトを与え「人の心を動かす」ことに繋がると考えています。

今年度から大学リーグが通年リーグに変更となり試合数も大幅に増加します。各試合、定数目標や得失点目標など細かく数量的に定め勝利に向けて貪欲に取り組んで参ります。

そして、『インカレ出場』に続き、小目標として『皇后杯の関東大会出場』と『早慶定期戦初勝利』も掲げております。

今年度から大学リーグが通年開催に変更された関係で、昨年まで参加していた関東女子サッカーリーグとLiga Studentには参加しないことになりました。

女子サッカーの日本1を決める皇后杯では私たちのサッカーを体現し、関東大会出場を目指します。そして早慶戦では伝統ある大舞台で初勝利を達成することで新しい歴史を作っていけるよう日々の練習に取り組んで参ります。

スタッフ紹介

部長

冨田 勝

総監督

八木 啓太

監督

黄 大城

コーチ

Kevin Bennewirtz

コーチ

福本 拓海

キーパーコーチ

髙橋 一真

トレーナー

塩原 由佳