リレー日記

2年 梅原那奈

ホームページをご覧の皆様こんにちは。今回リレー日記を担当致します2年の梅原那奈です。夏が始まったばかりだと思っていたら、あっという間に時間は過ぎ去り、8月ももう下旬に差し掛かりました。先日岡山遠征を終え、関東大学女子サッカーリーグ開幕まで1週間を切った今、私は昨年の開幕戦である、日本体育大学戦を思い出します。自身が初めて味わった大学リーグ独特の雰囲気、大勢の方が応援に来て下さった中で0-8と大敗したあの悔しさは忘れることが出来ません。今年は2部の舞台となり、昨年と環境は異なりますが、開幕戦を必ず白星で飾り、1部昇格に向けて好スタートを切りたいと思います。

さて、そんな関東大学女子サッカーリーグに、私は選手としてだけでなく今年から慶應の学生幹事としても携わっております。関東大学女子サッカーリーグは関東大学女子サッカー連盟により運営されていて、1部から3部までの全29大学から集まった学生幹事を中心にリーグの進行が行われます。選手でもある私達自らがリーグの運営に携わることで、『大学サッカー』の存在意義を見出していくと同時に、大学女子サッカーが日本の女子サッカーの普及や発展に繋がる様、取り組んでいかなければならないと感じております。試合が行われるまでの様々な準備は、実際にピッチの上でプレーする学生幹事以外の選手達の目に届くことは少なく、私自身も学生幹事を務めなければ知らなかったであろう仕事が多くありました。しかし、運営に関わる様になり、3年生の先輩方を中心とした裏方で尽力している人達の姿に、グラウンドでは得られない、本当に多くの刺激を受けます。大勢の観客がいる中、綺麗なピッチで試合が出来る。そんな環境が決して当たり前ではなく、多くの人が動いてサッカーが出来るということを再認識し、私自身も学生幹事の一人として仕事を全うしたいと思います。

いよいよ始まる関東大学女子サッカーリーグ。TEAM2013で掲げた目標の一つ、「1部昇格」を成し遂げる為にチーム全員で闘います。今年度はホームでの試合が多くありますので、下田グラウンドに足を運んでいただけたら幸いです。今後共変わらぬご指導ご声援の程、宜しくお願い致します。

記事一覧

月別アーカイブ