リレー日記

2年 中田栞

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。いつもソッカー部女子に温かい応援をして下さり、誠にありがとうございます。私、今シーズンからGKをやらせていただいております、法学部法律学科2年の中田栞です。今回が2回目のリレー日記となりますが、初めて担当させていただいた時から早いもので1年半が経ちました。前回のリレー日記では自己紹介と入部のご挨拶をさせていただきましたが、今回は私が心に留めている言葉について書かせていただきます。
その言葉とは、「ビジョン・パッション・ミッション」です。1年程前、NHKのある番組で、元経済産業省官僚で現在は大阪府市統合特別顧問の古賀茂明氏が言っていた言葉です。有識者と一般国民が議論を通して今後の日本政治を問う番組内で、これからのリーダー(政治家)に求められる要素として挙げていたものでした。語呂合わせが良くなんだか格好いい感じがしますが、つまりは「将来の構想を持ち、洞察力、情熱、使命感を併せ持つ」ことを言っているのだと思います。なるほど、と思いました。どんなに立派なビジョンがあってもパッションやミッションがなければ誰も付いてきてくれないですし、パッションやミッションだけでは気持ちが空回りしてしまいます。
古賀氏はこれを、これからのリーダーに必要なものとして挙げていましたが、私は国のリーダーに限らず誰にでも言えることではないかと考えています。部内では主将や主務といった”リーダー”と呼ばれるポジションがあります。しかし、その様な役職に関わらず、部員一人ひとりがリーダーシップを発揮することが、「独立自尊」を達成する為には不可欠です。私は時々自分に問いかけます。“目標は?情熱、使命感はあるのか?”と。目標なく努力することは苦しいですし、情熱や使命感が足りないと途中で気持ちが切れてしまいます。今後もチーム2013の目標だけでなく、自分自身の目標、そして情熱と使命感を失うことなく日々取り組んで参りたいと存じます。
現在、私達は第27回関東大学女子サッカーリーグ2部で戦っております。過密日程に加え、長い夏休みも終わり来週からは大学の授業も始まります。文武両道を目指す私達には、これからが頑張りどころです。部員一同、目標達成に向かってより一層努力して参りますので、これからも変わらぬご指導ご声援の程、宜しくお願い致します。ご精読ありがとうございました。

記事一覧

月別アーカイブ