リレー日記

4年 石原愛海

皆さん、こんにちは。4年主将の石原愛海と申します。今年も残り2ヶ月になりました。私は、卒業後もサッカーを続けようと考えています。しかし、女子サッカーの世界は本当に大変だということをひしひしと感じております。大体の女子サッカー選手は、企業で仕事をし、夜に練習をするという環境下でサッカーをしています。しかし、サッカーに理解のある企業は少なく、入社するとしてもサッカーだけに集中することが難しい為、なかなか企業を選択することも出来ない状況です。「文武両道」、私が小さい頃から目指してきたことです。そして、慶應義塾大学を選択した理由もその目標を実現する為です。しかしこの「文武両道」を活かしにくい、難しい世界が、女子サッカーの世界だと最近より一層感じております。なでしこの活躍で女子サッカー界も変わりつつありますが、まだまだ問題は多くあります。私は今後、その様な問題と向き合い、解決策を見出せる人になれればと思っております。残り2ヶ月、絶対に負けられない戦いがあります。全勝し、1部昇格出来る様、精進して参りたいと思いますので、今後共、ご支援の程宜しくお願い致します。

記事一覧

月別アーカイブ