リレー日記

2年 田畑加穂梨

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。今回リレー日記を担当させていただきます、法学部政治学科2年の田畑加穂梨と申します。今回は私がいつも胸に留めている言葉をご紹介させていただきたいと思います。
その言葉とは、「時間は自分で作るもの」です。確かに一日は24時間と限られています。しかし同じ24時間でも使いようによっては、色々なことが出来ます。やりたいことをやる為には自分で時間を作らなくてはいけない、幼い頃から私はそう父親に教えられてきました。
今の私にとってその「やりたいこと」とはサッカーです。私は毎日授業、部活、アルバイトに追われる日々を過ごしています。学生である以上、勉強をすることは私の義務であり、また部活を続ける為にも私にとってアルバイトは必要不可欠です。その中でもサッカーの時間を「作る」必要があります。大学からサッカーを始めた私は、チーム内のサッカー経験者との経験値のギャップを埋める為にも誰よりも練習を積み重ねなくてはなりません。上手くなりたい、強くなりたい、試合に出たい。ただそれだけの為に私は時間を「作る」努力をします。自分が作ることの出来る最大の時間でプレーヤーとして成長し、チームの為に少しでも多く貢献出来る様、日々精進して参りたいと思います。
先日行われた第27回関東大学女子サッカー2部リーグ最終節の国士舘戦では残念ながら勝利を収めることが出来ず、一部への自動昇格を果たすことが出来ませんでした。しかし私達の戦いはまだ終わっていません。今週末には1部2部入れ替え戦があります。今年度、私達の目標である「関東大学1部リーグ昇格」を成し遂げる為にも、チーム一丸となって全力で戦いますので応援の程、宜しくお願い致します。
ご精読ありがとうございました。

記事一覧

月別アーカイブ