リレー日記

1年 栃木栞

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。今回リレー日記を担当させていただきます、環境情報学部1年の栃木栞です。
今年ももう12月に突入し、冬の厳しい寒さが訪れました。ですが、私は秋が大好きなのでもう少しだけ秋を引きずりたいと思います。皆様は「秋」というとどんなことを最初に思い浮かべますか。私にとって秋は食欲の秋、運動の秋、読書の秋…そして紅葉の秋です!ということで、先日、国の特別名勝に指定されている六義園に行って参りました。六義園は、1702年に築園され、和歌の趣味を基調とする繊細で温和な日本庭園であり、都内随一の紅葉の名所です。夜にはライトアップされ、色付く木々が浮かび上がり、水面に映し出されている様子はとても神秘的でした。春に新芽が吹き、夏には花が咲き、秋には実を実らせ紅葉し、冬には散ってゆく、散り際に輝きを放つ紅葉の季節は本当に素晴らしいものです。
TEAM2013にとって、紅葉の季節とはいつなのでしょうか。輝きを放つ時はいつなのでしょうか。誰もが「今でしょ!」と思ったはずです。先日行われた、第33回東京都女子サッカー1部リーグ国士舘戦では、0-0の引き分けで勝ち切ることが出来ませんでした。しかし、優勝への道が完全に閉ざされた訳ではありません。残り2試合となり、TEAM2013もいよいよ”散り際”です。最後に色付き、輝きを放てる様、チーム全員で闘い抜きますので、温かい応援の程、宜しくお願い致します。ご精読ありがとうございました。

記事一覧

月別アーカイブ