リレー日記

3年 松本朋子

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。今年度副将を務めさせていただきます、新3年の松本朋子と申します。下田の緑道にも桜が咲き始め、日に日に暖かくなる陽気に春の訪れを感じておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

下田では先日、第7回桜スポーツフェスタが行われました。これは、数ある慶應義塾体育会の中でも、下田で活動しているソッカー部、野球部、蹴球部、ホッケー部、ソフトテニス部の5部が中心となり、日頃お世話になっている下田や日吉の地域の皆様に感謝の意を伝えるべく、皆様との交流の場として毎年この時期に開催されるお祭りです。今回私はこの桜スポーツフェスタの実行委員長を務めさせていただきました。1つのイベントを作り上げていくことは容易なことではなく、開催の半年前から週に1回ミーティングを開きどの様な企画を催すか、どうしたら皆が楽しめるイベントとなるかを実行委員一同で真剣に考え準備を行って参りました。本番が近付くに連れて作業も増え、大変な時期もありましたが、無事に終わった時の達成感は何とも言えないものでした。桜スポーツフェスタを開催するに当たり地域の方々、各部のOB・OGの方々、慶應義塾体育会事務室の方々など本当に多くの方にご協力いただき、支えられ、無事に終えることが出来ました。また、当日は各部の部員の皆様にもヘルパーとして協力していただき、5部が一体となって桜スポーツフェスタを作り上げることが出来ました。桜スポーツフェスタに関与していただいた皆様、本当にありがとうございました。地域の方々と盛大に交流し感謝を伝えられる場は貴重なものであり、今後もこの様な場を大切にしていきたいと感じております。

ソッカー部女子としては新シーズンがスタートしてから早くも1ヶ月以上が経過し、4月から始まる公式戦に向けて戦術面、技術面、フィジカル面の強化に励み、新チームの基盤を作るべく日々のトレーニングに取り組んでおります。副将という立場で自分には何が出来るのか、何をすべきなのかを必死に考え一部昇格に向けて日々精進して参りたいと存じます。今年度もご指導ご声援の程、宜しくお願い致します。ご精読ありがとうございました。

記事一覧

月別アーカイブ