リレー日記

1年 田畑加穂梨

ホームページをご覧の皆様、初めまして。今回リレー日記を担当させていただきます、法学部政治学科1年の田畑加穂梨です。

ソッカー部女子に入部してから早いもので4ヶ月が経とうとしています。新しい環境での生活にも慣れ、部活動においても充実した毎日を過ごしています。 今回は初めてのリレー日記の担当ということで、私がソッカー部女子に入部することになったいきさつをお話したいと思います。

私は小学生の頃、地域のサッカーチームでサッカーを始めました。しかし忙しくなった為、数年でやめてしまいました。高校ではサッカー部がなく、バレーボール部に所属していた私には、大学に入ったらサッカーを再び始めたい、という気持ちがありました。しかし正直な所、体育会ソッカー部女子に入部するつもりは少しもありませんでした。と言うより、そもそもソッカー部女子の存在すら知りませんでした。高校でバレーボールを3 年間続け、「部活」というものから離れたいと考えていた私にとって体育会に入部するという選択肢はなかったのです。しかし、様々なサッカーサークルやフットサルサークルを見学していく中で、自分にとって「これに入りたい!」と思えるサークルは一つもありませんでした。どのサークルに入ろうか悩んでいた時、私は友達の付き添いで体育会ソッカー部女子の説明会に行くことになりました。そこではソッカー部女子を紹介され、様々な写真を見ました。とても楽しそうではありましたが、自分の居場所ではないと決めつけていた私は全く興味を示しませんでした。しかし練習会に友達と参加した時、その考えは一瞬にして変わりました。こんなにも楽しくサッカーが出来る環境がある。私は衝撃を受けました。それから何度も何度も悩みながらも、私はこの部に入部することを決意しました。

この様にして、私は今、体育会ソッカー部女子の一員としてサッカーをしています。まだまだ未熟であり、技術も足りない所ばかりです。しかし、今自分が出来ることを精一杯し、チームに貢献出来る様に日々精進し、練習に励みたいと思います。また、今週から大学の方も夏季休校が始まり、サッカーにより一層真剣に取り組むことが出来ます。夏を乗り越えて、選手としても人間としても一回り大きく成長したいと思います。 チームの目標である『インカレベスト4』を達成出来る様、チーム一丸となって努力していきたいと思いますので、今後共、変わらぬご指導ご声援の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

記事一覧

月別アーカイブ