リレー日記

2年 荒木麻友

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。本年度より学連幹事(以下:学連)を務めさせていただいております、法学部政治学科2年の荒木麻友です。いつの間にか5月も終わりに近付き、早くも夏の到来を感じさせる程、日差しの強い今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は日焼け止めをしっかり塗っているにも関わらず、既にこんがりと焼け、夏が思いやられる日々を過ごしております。

さて、今年6月、遂にFIFA女子ワールドカップがカナダで開催されます。なでしこジャパンがドイツ大会で優勝してから早4年。4年前、アメリカとのPK戦を制し、ワールドカップ優勝を決めた時、感動と興奮で胸が一杯になったのを覚えています。それから、私はサッカーを更に好きになったのですが、当時の私には、4年後の自分がサッカーを始め、ピッチに立ってボールを追い掛けている姿等、想像も付かなかったことでしょう。

全くの初心者としてソッカー部女子に入部した私ですが、あれから1年が経ちました。この1年、沢山の「初めて」を経験して来ました。初めてのトレーニング。初めての試合。初めてのミーティング。それだけではありません。初めて、心から尊敬出来る先輩方に出会いました。初めて、本気の悔し涙、嬉し涙を流しました。書き出すと切りがない程、私にとって「初めて」で埋め尽くされた1年間でした。

そして今年は、初めて学連という役職に就き、ソッカー部女子に入部して初めての後輩が出来ました。まだ学連としての経験は浅いですが、学連では大学女子サッカーの運営を主にしています。他大学との繋がりが増え、部の運営陣との関わりも少しずつ増えました。1年前にはあまり見えなかった、サッカーの運営面が見える様になりました。運営の大切さを学ぶと同時に、今は微力ですが、その運営に自分が関われていることを嬉しく思います。主務、副務、マネージャーを始めとする多くの人の支えがあるからこそ、私達はこの恵まれた環境でサッカーが出来ます。その感謝を忘れず、これからも精一杯サッカーに取り組んで行きたいと思います。
また、今年度私達は9名の新入生を迎えました。皆、サッカー経験豊富で、やる気に満ち溢れています。個性豊かな1年生の今後の活躍に期待です。

新入生含め過去最多の35名となったソッカー部女子は、第21回関東女子サッカー二部リーグ、第6回関東大学女子サッカーBlossom League、そして関東Liga Student 2015の3つのリーグを現在戦っています。勝ち切れず、悔しい結果となってしまった試合もありますが、その反省を今後に活かし、チーム最大目標である「インカレ出場」に繋げられる様、部一丸となって努力して参りたいと思います。今後共、変わらぬご支援ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。最後までご精読ありがとうございました。

記事一覧

月別アーカイブ