リレー日記

1年 白石舞由華

ホームページをご覧の皆様、初めまして。今週のリレー日記を担当させていただきます、経済学部1年の白石舞由華と申します。

ソッカー部女子は、下田合宿・仙台遠征を経て、いよいよ関東大学リーグを10日後に控え、暑い日々が続く中練習に励んでおります。仙台遠征の最終日には、東日本大震災で被災地となった陸前高田市の小・中学生と3時間という短い時間でしたが、一緒にサッカーをして触れ合い、貴重な経験をさせていただきました。先週は、横須賀シーガルズ、ノジマステラ神奈川、岐阜国体、FC PAFと練習試合をし、関東大学リーグに向け実践的な練習を積んで参りました。

そして今週は、今年から参戦している関東Liga Student2012 の決勝ラウンドも控えており、鹿島遠征に行って参ります。今年のチーム目標である、インカレベスト4に少しでも近づく為、まずはここで優勝を収め、勢いに乗って参りたいと存じます。

個人的な話になりますが、私は高校からサッカーを始めました。それまでは、小学校の頃よりテニスに励んでおり、高校入学時にはテニス部に入部することを心に決めていたはずが、見学をしているうちに女子サッカーの存在を知り、あっという間に心を惹かれ、入部を決意しました。それから3年、大学まで続けるとは思ってもいませんでしたが、体育会ソッカー部女子という道に進んでいました。大学に進学し新しい環境で様々な選択を強いられ、自分に合った居場所を探し回っていた4月。始めは体育会などという選択肢は殆どなく、様々なサークルを見学していましたが、なかなか自分の入りたいものを見つける事が出来ずにいました。そんな中一度だけソッカー部の体験に行き、久々にサッカーをしたのがとても楽しく、またソッカー部女子の雰囲気もとても良く、またサッカーをしたいと強く思い、入部を決意しました。

まだまだ未熟ではありますが、『インカレベスト4』という目標に自分もチームの一員として少しでも貢献出来る様、日々練習に励んで参りたいと思いますので、今後共、変わらぬご声援を宜しくお願い致します。

 

 

記事一覧

月別アーカイブ