リレー日記

4年 宮原うらら

ホームページをご覧の皆様こんにちは。4年、宮原うららです。

いよいよ大学リーグ開幕を3日後に控え、チーム内には緊張と興奮が入り混じっております。自身と致しましては4回目の大学リーグ、そして最後の大学リーグです。今、4年間という歳月の短さと、部活動に注いできた時間の長さとを思い、何とも言えない不思議な心境です。一年目の1部全敗自動降格、翌年の2部全勝優勝、去年再びの1部全敗、怒涛の3年間でした。試合を迎える度にドキドキしワクワクし、年を重ねるごとに成長の楽しさや勝つ喜びを味わい、その一方で悔しさや自分の不甲斐なさを感じ、先輩方の姿、応援して下さる方の声、一つひとつの記憶と一人ひとりの想いとを紡いで今日まで歩んで参りました。こうして様々なリアルを手にすることの出来る大学生活を、改めて今、誇りに思います。

今回が私が担当する最後のリレー日記かと存じます。この場をお借りして、日頃よりサポートして下さるOBOGの皆様、地域の方々、監督コーチ、部員、家族、多くの方々へ感謝申し上げます。ありがとうございます。黄色いユニフォームを背負い、皆さんからご声援をいただきながら闘う残りわずかな時間をしっかりと噛み締め、シーズンを駆け抜けて参ります。そしてこのチームで一つの歴史を刻み、必ず笑って引退します。最後まで見守っていただければ幸いです。

これからもご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

記事一覧

月別アーカイブ