リレー日記

2年 金ジョンウン

ホームページをご覧の皆様、こんにちは!!今週のリレー日記を担当させていただきます、総合政策学部2年の金ジョンウンと申します。 入部してから早2ヶ月が経ち、いよいよ第26回関東大学女子サッカーリーグも始まりました。今まで部員全員が一つになって重ねてきた努力の結果を体現しますので、応援宜しくお願い致します。

ここからは、私個人のお話をさせていただきます。私は韓国のソウルで生まれ、韓国で高校を卒業しました。受験戦争とも呼ばれておりますが、高校生に勉強以外の活動は何も許されなかった厳しい韓国の教育環境に不満を持っていた私に、父は日本留学を勧めてくれました。私は慶應に入学し、1年間は大学の留学生寮に住むことになりました。そこで私は外国人の友達を沢山作り、勉強で精一杯だった高校生の時とは違って、毎日新しい文化を体験しながら過ごすことが出来ました。私がソッカー部に入部したいと思う様になったのも寮で仲良くなった外国の友達の影響だと言えます。韓国には部活がなかった為、スポーツに全く興味を持っていなかった私は、サッカーが大好きなイギリス人やブラジル人と過ごしながら一緒に試合を観にいったり、ボールを蹴りながら盛り上がる様になったのです。また、日頃、寮の周りを散歩しながら下田のサッカー場で練習している選手達の姿を見て憧れていました。2年生になり、ソッカー部女子の部員の一人と友達になりました。その友達の紹介で練習を見学させていただいたところ、チームの雰囲気がとても良かったことや皆が同じ目標に向かって頑張っている姿に感動し、入部することを決めました。

ソッカー部に入部してから様々なことが経験出来ました。韓国より暑い夏も、仙台遠征で頂いたうなぎも、何よりも26人が一つになって同じ目標を共有したのも初めてです。まだまだ未熟ではあるものの、少しずつ成長出来る様頑張りますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します!

記事一覧

月別アーカイブ