リレー日記

3年 有田実花子

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。今週のリレー日記を担当させていただきます、理工学部3年の有田実花子と申します。

関東大学女子サッカーリーグ戦も折り返し地点になり、現段階では勝利は納めていません。しかし、皆様のご声援の下、女子ソッカー部はインカレベスト4という目標の為に勝ち点3を取るべく、日々練習に励んでおります。そして、次の試合こそは必ず勝ち点を取り、TEAM2012として、慶應女子ソッカー部の歴史を作りたいと思っております。

さて、ここからは私のお話をさせていただきたいと思います。私は生まれてから高校3年までずっとアメリカで暮らしていました。その為、大学1年生の始めの頃はカルチャーショックを受けてばかりでした。その中でも、特に感じたのはアメリカと日本の女子サッカーに対するイメージの違いでした。アメリカでは、女子サッカーは華やかでポピュラーなスポーツというイメージですが、日本ではあまりそういう感じはなく、認知度もそれほどなかったので少し悲しく感じました。しかし、なでしこジャパンの活躍のお陰で、女子サッカーは一気に知名度を上げ、注目される様になりました。そして、私も未熟ではございますが、女子サッカーまた慶應義塾女子ソッカー部をもっと広めていきたいと思っております。部活でも、女子サッカー界でも貢献出来る様、これからも精一杯頑張りますので、宜しくお願い致します。

 

記事一覧

月別アーカイブ