皇后杯予選

第35回全日本女子サッカー選手権大会東京都予選第2戦(シード)

2012/7/7(日) 10:20 KICK OFF @自治大学グラウンド

慶應義塾大学

スフィーダ世田谷FCユース

2 0 前半 0 0
2 後半 0
得点者(アシスト者) 57分 原志帆
65分 原志帆(二宮早紀)
警告・退場 なし
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
佐々木 優 1 GK 4 児島 愛子
平田 諒子 18 DF 6 渡邊 紗絵
松本 朋子 3 DF 8 有田 実花子
下山田 志帆 19 DF 11 須藤 なぎさ
遠藤 未来 2 DF 12 中田 栞
堀井 美月 24 MF 13 中﨑 史菜
石原 愛海 10 MF 16  田畑 加穂梨
梅原 那奈 7 MF 17  傍田 捷子
原 志帆 5 MF 22 宮川 渚
栃木 栞 20 MF
二宮 早紀 9 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
55 栃木 栞 須藤 なぎさ

 

第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選 第2回戦、対するはスフィーダ世田谷FCユース。本塾は本大会東京都予選優勝という今シーズン目標を胸に試合に臨み、初戦を2-0の白星スタートで飾った。  前半開始、相手チームの勢いに乗った攻撃により落ち着かない試合展開が続き、本塾は中々自分達のペースを作れない時間帯が続く。しかしこれを2年DF松本、1年DF下山田の2人のセンターバックを中心に固い守りを見せ相手に決定的場面を作らせない。その後も4年MF主将石原、2年MF梅原を主軸としたパスワークから両サイドハーフを使った攻撃で相手陣地に攻め込む場面を何度も作るも、これを決めきることが出来ない。  そして迎えた後半。立ち上がりから積極的に点を奪いに行く本塾。相手ディフェンダーの裏を3年副将原がドリブルで駆け上がりチャンスを作る。そして後半20分、4年主務須藤を投入し勢いをつける。するとその直後後半22分、2年FW二宮のパスから抜け出した原が右サイドを駆け上がり持ち前のドリブルから左サイドに得点。待望の先制点とする。続く後半30分、左サイドからドリブルで二宮が持ち出し、ゴール前を横切るパスに原が合わせ追加点を奪う。その後も最後まで果敢にゴールを狙う本塾であったが、試合終了のホイッスル。2-0で初戦を白星で収め、トーナメントの第3回戦に駒を進めた。