皇后杯予選

第35回全日本女子サッカー選手権大会東京都予選決勝

2012/7/28(日) 12:00 KICK OFF @駒沢オリンピック公園第二球技場

慶應義塾大学

日本体育大学サテライトB

3 2 前半 0 0
1 後半 0
得点者(アシスト者) 27分 堀井美月(二宮早紀)
38分 栃木栞(堀井美月)
42分  二宮早紀(遠藤未来)
警告・退場 警告 86分 【慶大】 遠藤未来
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
佐々木 優 1 GK 4 児島 愛子
平田 諒子 18 DF 6 渡邊 紗絵
松本 朋子 3 DF 8 有田 実花子
下山田 志帆 19 DF 11 須藤 なぎさ
遠藤 未来 2 DF 12 中田 栞
堀井 美月 24 MF 13 中﨑 史菜
原 志帆 5 MF 16  田畑 加穂梨
石原 愛海 10 MF 21  田中 康子
梅原 那奈 7 MF 22 宮川 渚
栃木 栞 20 MF
二宮 早紀 9 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
HT 栃木 栞 須藤 なぎさ 79  二宮 早紀  →  渡邊 紗絵
71  堀井 美月 宮川 渚
77 原 志帆  有田 実花子

第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選決勝。 TEAM 2013の目標の1つでもあった「皇后杯東京都大会優勝」まであと一歩のところまで駒を進めた本塾は、日本体育大学女子サッカー部サテライトBを3-0で破り、史上初の優勝を成し遂げた。
前半開始早々、素早いパスワークから本塾ペースで試合は進む。2年FW二宮を中心に何度も相手ゴールへと迫るが、中々決め切ることが出来ない。対する日本体育大学サテライトBは一瞬の隙をついてカウンターを仕掛けるも、2年DF松本、1年DF下山田を中心に決定的な場面を作らせない。試合が動いたのは前半27分、ペナルティーエリア付近で1年MF堀井がボールを受けると、二宮とのコンビネーションで相手を振り切り、堀井が冷静にゴールへと流し込み得点。待望の先制点とする。続く前半38分、スローインを受けた堀井がサイドを突破、センタリングを受けた1年MF栃木がキーパーを良く見てシュート。追加点を奪う。
後半、勢いに乗りたい本塾は、4年FW主務須藤を投入。すると後半2分、2年DF遠藤がオーバーラップからセンタリングを上げると、それに二宮が合わせ得点。更に追加点を奪いたい本塾は、後半31分に4年MF宮川、後半37分に4年MF有田、後半39分に渡邊を投入。最後まで果敢にゴールを奪いに行ったが、そのまま試合終了のホイッスル。3-0で勝利し優勝。見事、目標を達成することが出来た。