皇后杯予選

第34回全日本女子サッカー選手権大会東京都予選第2戦(シード)

2012/7/1(日) 14:30 KICK OFF @自治大学グラウンド

慶應義塾大学

東京都立芦花高等学校

7 3 前半 0 1
4 後半 1
得点者(アシスト者) 9分 中山茜(梅原那奈)
14分 石原愛海
20分 中山茜(梅原那奈)
49分 中山茜(石原愛海)
50分 梅原那奈(中山茜)
65分 石原愛海
69分 中山茜
警告・退場 なし
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
佐々木 優 1 GK 9 西岡 杏
宮原 うらら 6 DF 13 有田 実花子
渡邊 紗絵 17 DF 15 児島 愛子
川崎 栞 5 DF 16 中崎 史菜
遠藤 未来 19 DF 20 二宮 早紀
須藤 なぎさ 4 MF 22 中田 栞
梅原 那奈 7 MF 23  田畑 加穂梨
山本 瑶子 8 MF  25  傍田 捷子
中山 茜 11 MF 26 白石 舞由華
赤羽 紗里 18 MF
石原 愛海 10 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
HT 川崎 栞 白石 舞由華  63 須藤 なぎさ  →  中崎 史菜
HT 渡邊 紗絵 児島 愛子 63  遠藤 未来  →  中田 栞
 HT 宮原 うらら  → 二宮 早紀

 第34回全日本女子サッカー選手権大会東京都予選優勝を目標とする本塾の今大会初戦の相手は、過去に対戦経験の無い東京都立芦花高等学校。負けたら終わりのトーナメント形式の中、相手を圧倒し勝利を掴むべく強い気持ちで試合に臨んだ。 前半開始から幾度となく攻め上がり、4年MF主将中山、3年FW石原を中心にチャンスを演出する。前半6分、中山のプレーからFKのチャンスを得るが、得点には繋がらない。しかし前半9分、1年MF梅原のロングパスを受けた中山がゴール左隅にシュートを決め、本塾は先制点を奪う 。前半14分、左サイドのやや高い位置でボールをキープした石原が相手DFを交わし、GKが前に出ているのを確認すると弧を描いてゴール右隅へと吸い込まれるシュートで得点。本塾は2点目を奪う。さらに前半20分、スローインを受けた梅原が裏のスペースへパスを送ると、それを受けた中山が落ち着いてシュートし、3点目。東京都立芦花高等学校の反撃に対しては、4年DF主務川崎を中心とするディフェンスと、2年 GK佐々木がゴールを許さず、3-0で前半を終える。 後半に入ると、本塾は1年DF白石、2年DF児島、1年MF二宮を投入。更なる得点を目指す。後半14分、スピードに乗った中山が石原のパスを 右サイドで受け、本塾は4点目となる追加点を奪いリードを広げる。攻撃の手を緩めることのない本塾は、その直後の後半15分、中山のゴー ル前への正確なクロスを梅原が冷静に決め、5点目を決める。ところが後半23分、それまで堅い守備を続けていた本塾ディフェンスが一瞬の隙をつかれ、東京都立芦花高等学校に失点を許してしまう。後半28分には2年FW中﨑、1年DF中田を投入。流れを渡す訳にはいかない本塾は 攻撃を仕掛け続け、後半30分GKのハンドを誘う。FKを得ると石原が6点目となるシュートを決め、得点。試合終了間際の後半34分にはダメ押 しとなる7点目の得点を中山が決め、7-1で試合を終えた。初対戦の東京都立芦花高等学校に対し勝利を収め、本塾は3回戦へと駒を進めた。