試合情報

第26回関東大学女子サッカーリーグ第五節

2012/9/17(月・祝) 14:00 KICK OFF @東洋大学板倉キャンパス

慶應義塾大学

関東学園大学

2 1 前半 1 3
1 後半 2
得点者(アシスト者) 前半23分 赤羽紗里(石原愛海)
後半38分 二宮早紀
警告・退場 なし
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
佐々木 優 1 GK 5 川崎 栞
原 志帆 2 DF 8 山本 瑶子
中山 茜 11 DF 9 西岡 杏
遠藤 未来 19 DF 13 有田 実花子
平田 諒子 21 DF 15 児島 愛子
梅原 那奈 7 MF 16 中崎 史菜
石原 愛海 10 MF 17 渡邊 紗絵
赤羽 紗里 18 MF 23  田畑 加穂梨
二宮 早紀 20 MF 26  白石 舞由華
須藤 なぎさ 4 FW
山下 千尋 14 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
92 須藤 なぎさ 児島 愛子
93 中山 茜 川崎 栞

第26回 関東大学女子サッカーリーグ第5節。史上初の勝ち点を獲得した対尚美大学戦から中一日。台風の影響で暴風雨に見舞われる悪天候の中、本塾はこの試合で勝ち点3を奪取し、インカレ出場への弾みをつける為の一戦として位置付け試合に臨んだ。しかし試合開始直後の前半2分、自分たちのクリアボールを相手に拾われ、勢いのある相手にそのまま失点を許してしまう。一進一退の攻防が続くが、4年FW山下、3年副務FW須藤の前線からの守備や4年主将DF中山、1年DF遠藤、1年DF平田の体を張った粘り強いディフェンスで追加点を許さない。すると前半23分、2年GK佐々木の蹴ったパントキックを一度は相手に返されるもセカンドボールを拾った3年MF石原が1年MF赤羽に繋ぐと、そのままドリブルで中に切れ込み左足でシュートを放つ。ボールはゴール右隅に突き刺さり、同点となる。勢いに乗りたい本塾は1年MF二宮の果敢なドリブルや2年DF原の積極的なオーバーラップを武器に攻撃を組み立てるが、試合は動かず1-1の同点で前半を折り返す。 天候が回復した後半、奪われてもすぐに奪い返すサッカーで相手陣内でプレーする時間帯が増え、1年MF梅原のクロスボールに赤羽が反応しシュートを撃つも、枠内を捉え切ることが出来ない。試合が動いたのは後半38分、センターライン付近で本塾がボールを奪うと、山下が二宮にボールを繋ぎ、二宮がドリブルから相手3人に囲まれながらも放ったシュートは相手ゴールキーパーの手を弾き、ゴールへ吸い込まれる。しかし直後の後半41分、後半45分、本塾の一瞬の隙を突かれ、試合終了間際に追い抜かれてしまう。後半47分には2年FW児島、後半48分には4年主務DF川崎を投入するが追加点を奪えず、試合終了のホイッスルが鳴った。一度逆転し、史上初の勝ち点3を目前にするも、試合終了間際に逆転され悔いの残る一戦となった。